« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

調布よさこい 2012 

  8月26日
沖縄では、超大型台風がゆっくりと通過しているころ、調布では、毎年恒例の「よさこい」祭りが行われていた。
今年は、ゆっくりと各チームの踊りをゆっくりと見物しました。激しいチーム。伝統的なチーム、トロピカルなチーム、いろいろなチームが一生懸命がんばって踊っていました。みなさん、暑い中ごお疲れ様でした。

P1180349s_2

P1190786s_5



今日のチビたち


P1180155s 












| | コメント (0) | トラックバック (0)

ED500 F4P と D90 と GX1 で比較

8月20日
気がつけば8月も後半。あと10日ほどすると9月なのか。 早いな。
明日からは調布駅も地下という、なんだか昭和から平成みたいな感じ。
さて、今回は、古いマニュアルレンズをD90とGX1で比較してみた。
P1170952s

さて、こちらが、おおよそ50mくらい先にいるゴイサギ達をとったもの

これがD90で
Dsc_6915s


これがGX1
P1170580s 


さらにトリミングしたものは
これがD90で
Dsc_69151


これがGX1
P1170580_2


操作については、被写体を撮影するまでの時間は、D90はマニュアルレンズでもフォーカスエイドでわりと早くシャッターを押せるが、GX1は被写体を液晶に入れ、拡大しフォーカスをあわせ、シャッターを切るとういう、 シャッターをきるタイミングはデジスコよりも1テンポ遅くなる。

画像については、今回はすべてJpegのいわいる「撮って出し」。全体的にやはりニコンのjpgの方が一日の長があり色のりがいい。 拡大してみるとわかるが、GX1は、なんだか色のりが悪く全体的に白っぽい。これは、APCとフルサイズのように、撮影素子に対する光の量がGXに比べ、D90のほうが、少し多いのが大きな違い。

まぁ、写真を撮るという事では、D90のほうが良いが、ビデオ撮影の場合は、GX1の方が倍率も高く撮れるので、遠い物をビデオに撮るにはGX1のほうが有利な事もある。

こんなオートフォーカスが手前の草にあってしまうような難しいところでも、マニュアルレンズでは、きちんと撮れる。

Dsc_7201s


ということで、こんかいのハムちゃんはこれ。
P1120536s





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライチョウ 

8月13日

いつもこの時期は、ライチョウを観にいっている。天気予報では、午前中はお天気。真っ青な頂上付近から、こんな素敵なパノラマが。。

P1120466s

今年は、あまり睡眠をとらなかったせいか、かなりきつい。お天気がよすぎるとライチョウも来ない。でも、今年も元気に子育てをしていました。

Img_4549s
Img_4256_1s
ハムちゃんたちは、今日も、のんびり過ぎるお昼寝です。

P1120571s_3














| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »