« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

EOS 7D EF400mm F5.6L USM vs D7100 Nikkor AF-S 80-400mm f4.5-5.6G

10/26
先週から毎日天気予報で、詳しく説明されていた台風27号、28号が通過した雨の土曜。
今日は、EOS-7DとEF400 5.6とD7100に「わりといいよ」と評判の最新のナノコートのニコン レンズでも比較でも。。。

Img_46761s
まずは、大きさと重さ。 ニコンのレンズはズームレンズなので、通常は、短く、太い。キャノンのEF400は少し長い。前玉のレンズ径はどちらも77ミリだけど、ニコンAF-sのほうが二周りくらい大きく感じる。では、実際にモデルを撮影してみた。まずは、キャノンの7DにEF400/5.6 (クリックすると拡大表示されます)

7ds

次に D7100に80-400 では、これ(クリックすると拡大表示されます)
7100s
7Dと比較すると、忠実な色が出ている。ちなみに、7100にED500-F4P(マニュアルフォーカスのレンズ)ではこんな感じ(クリックすると拡大表示されます)
54ps今回何枚か撮影した中で一番いい色を選んだつもりですが、ED500とAF-S80-400では、何故かAF-S80-400のほうが発色はよかった。 ただ、レンズの明るさ(F値)の違いで500ミリのほうが、立体感が感じられた。
次に、トリミングして比較すると・・

7D EF400/5.6(クリックすると拡大表示されます)
7d2s
D7100 AF-S 80-400(クリックすると拡大表示されます)
71002s
D7100に ED500-F4P(クリックすると拡大表示されます)
54p2s
やはり、短焦点なのか、それともカメラの性能なのか。。7DにEF400/5.6は、羽根の毛1本1本まできちんと分解されている。 500-F4は被写界深度が狭く後ろのほうの羽根がとろけている。
キャノンのEF400/5.6は1段絞るとキリッとするが、AF-S 80-400は1段では、少し甘いかなーという感じ。
日ごろはあまりF5.6のレンズは使わないのですが、もう少しD7100に80-400を使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川 ミサゴ 2013 ダーウィン

10/13
先週は、毎日深夜までお仕事の為、この3連休はのんびり休養・・
今日は 昼前から自転車にのってミサゴを撮りに。
ミサゴは、とっても早いので、大きな重い明るいレンズを持って出かける。
河原には、沢山の大砲を持ったカメラマン。 コンビニおにぎりを食べて、睡魔と闘いながら待っているとやっと来てくれました。1度飛び込みを失敗し、2回目は大きな魚をゲットして飛んでいきました。

Img_6042s

Img_6060s

Img_6071s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »