« 北の大地、 2016 夏 おみやげ | トップページ | 風見鶏 »

7d mk2と5D mk3 で 夜のシマフクロウを撮り較べる

7/14
北海道への撮影旅行には、いつもカメラは最低2台持っていく。 北海道だけではなく、地元のアオゲラの巣立ちには、暗い場所だったので428と328で2箇所から撮影していた。さて、今回は2台もカメラもあるので、夜のシマフクロウの撮り較べをしてみました。 

(普段は人気の撮影ポイントなのでそんな事をすることはできないけど、その日は、とってもカメラマンが少なく、1番奥で2台並べて撮ってました。。)
結果は、条件は少し違うものの、やっぱりフルサイズの絵はきれいだった。
比較方法は、7Dmk2にEF300-F2.8 (ISO1600 F2.8) 5Dmk3にEF500-F4.5 (ISO6400 F4.5) どちらも1/80での勝負です。
シーン1 7Dmk2
279a4268s
シーン1 5Dmk3
D33a0514s
100%での比較 この絵ではあまりさはないが、やはりフルサイズの5D(左)は色のりがよい
Hikaku1s
シーン2 7Dmk2
279a4611s
シーン2 5Dmk3
D33a0777s
100%での比較 これの比較は明らかに5D(右)の色のり、目力の強さに差が出た。
Hikaku2s
しかし、5Dの連写性能は7Dには勝てないので、撮りたいシーンを撮れる確率は7Dのほうが上でした。 なので、結論としては2台も使わずに1台の1DXという事に。。。。

|

« 北の大地、 2016 夏 おみやげ | トップページ | 風見鶏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022872/66508543

この記事へのトラックバック一覧です: 7d mk2と5D mk3 で 夜のシマフクロウを撮り較べる:

« 北の大地、 2016 夏 おみやげ | トップページ | 風見鶏 »