« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

自作 カメラ用 照準器 予算3,000円、工作時間30分

7/30

ツバメやコアジサシ等の飛んでいる鳥を撮る場合、カメラの照準器を使いながら撮ると、結構成功写真が撮れます。

しかし、この照準器、買うと高いし、カメラの上のストロボライト用のホットシューに取り付ける物が多く、この場合、ファインダーと照準器を交互に見ながらの撮影はできない。
なので、右目でカメラのファインダー、左目で照準器を交互に見ながらの撮影できるものを作ってみました。 予算3000円、工作時間30分くらいで、完成したのはこれ。。
P2950397s_2
用意するもの
まずは、照準器。 (私は 2000円くらいの物をポチットしました。)
プレート 100円ショップで売っていました。
P29503311s
小型三脚(100円ショップの物)と ネジ、ナット。
P29503331s

まず、プレートに穴を開けます。
P29503351s

最初から空いている穴では、少しだけ短いので、4ミリくらい外側に4.5ミリと6ミリの穴を開けます。

P29503361s
次に100円ショップの三脚のカメラの底に当たるパーツを三脚から外します。これは、クルクルまわすと簡単に外れます。 このパーツが照準器の底のレールよりも、少し大きなパーツなので、少し横を切ります。
P29503381s


私は、ブリキでも切れる強力なハサミがありました
P29503391s


強力ハサミで、丸いプラスチックの部品をチョキン、チョキンと四画にしました。

P29503401s
P29503411s


照準器の底のネジをゆるめて、先ほど切った 物を取り付け、再度、ネジを閉めて止まるか確認します。



P29503421s_2

P29503431s




あとは、組み立てです。まず、穴を開けたプレートの6ミリの穴をカメラの底の三脚用のネジに取り付けます。
P29503441s


次に、100円ショップのネジセットの4ミリx2cmのネジをプレートに取り付けます。赤い矢印はナット。緑の矢印はワッシャです。だいたい4ミリくらいネジ山を残してしっかりとナット2つを締めつけます。
P29503461s

100円ショップの三脚の自由雲台3つの足を止めているネジを外し、自由雲台の部分の先にインチナットを入れます。 このインチネジが、照準器に付きます。
P29503471s

自由雲台をプレートに取り付けた4ミリのネジに取り付け、そして、自由雲台の先に照準器を取り付け問題ないか確認します。 
P29503501s


このままでも、機能上は問題ないのですが、1度プレートをカメラから外し、パーマセルテープで覆います。

P29503511s
パーマセルを巻き終わったところ。
P29503521s

再度組上げ完了です。

P29503531s
照準器は、ファインダと照準マークと交互に見ながら、調整しこのネジで止めます。

P2950354s
これまで照準器は使っていましたが、この前の物は、ドットマークが小さなもの、今回の照準器は赤、、緑のマークや明るさも変化できるもので、とってもよさそうです。
さて、これで、次は何を狙いましょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツバメ

7/25
今年生まれたツバメのヒナは巣立ちから飛行訓練の時期で

す。秋には東南アジアへの大飛行。。そしてまた来年の春

には戻ってきます。。

279a7477s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ササゴイ 

今日はひさしぶりに大きなレンズで気合を入れて撮ってみ

ました。もう、ほんの少しだけ右に向いてくれると、真っ

赤なオイカワが撮れたんだけど・・・

D33a2029s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風見鶏

7/15
風見鶏。。。さて、明日からの3連休のお天気はどうですか?


P2950006s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7d mk2と5D mk3 で 夜のシマフクロウを撮り較べる

7/14
北海道への撮影旅行には、いつもカメラは最低2台持っていく。 北海道だけではなく、地元のアオゲラの巣立ちには、暗い場所だったので428と328で2箇所から撮影していた。さて、今回は2台もカメラもあるので、夜のシマフクロウの撮り較べをしてみました。 

(普段は人気の撮影ポイントなのでそんな事をすることはできないけど、その日は、とってもカメラマンが少なく、1番奥で2台並べて撮ってました。。)
結果は、条件は少し違うものの、やっぱりフルサイズの絵はきれいだった。
比較方法は、7Dmk2にEF300-F2.8 (ISO1600 F2.8) 5Dmk3にEF500-F4.5 (ISO6400 F4.5) どちらも1/80での勝負です。
シーン1 7Dmk2
279a4268s
シーン1 5Dmk3
D33a0514s
100%での比較 この絵ではあまりさはないが、やはりフルサイズの5D(左)は色のりがよい
Hikaku1s
シーン2 7Dmk2
279a4611s
シーン2 5Dmk3
D33a0777s
100%での比較 これの比較は明らかに5D(右)の色のり、目力の強さに差が出た。
Hikaku2s
しかし、5Dの連写性能は7Dには勝てないので、撮りたいシーンを撮れる確率は7Dのほうが上でした。 なので、結論としては2台も使わずに1台の1DXという事に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 おみやげ

先日の北海道のおみやげ。ワインは息子に、チョコは子供達に、羅臼昆布は、実家に、そして、ヨーグルトのお酒は私が楽しんでします。。。カルピス+甘酒みたいな感じです。

P2940978s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 10

最後の宿はお料理の美味しい サロマ湖のホテル。夕日も温泉も食事もとってもよかったです。サロマ湖の近くの草原性の野鳥を楽しみました。また地元の叶内拓哉プロにもお会いできました。帰りの飛行機は1本前の飛行機は濃霧で欠航だったのですが、予定通り無事帯広から羽田に、長かった北海道の旅行も終わり、たくさんの人、車、ビルの大都会に戻ってきました。

279a5225s

279a5728s

279a6080s
279a6663s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 9

羅臼の大好きな民宿「うみねこ屋」さんを後にしてギンザンマシコのポイントに向かう。出ているけどあまり出はよくないようだという情報でしたが、到着後すぐオスメス、出てくれました。個人的には、ギンザンマシコよりも、近くでオスの大人の熊さんを見つけた事のほうが驚きだった。

279a4801s

279a4917s



| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 8

大ジャンプのシャチの夜は、羅臼の「うみねこ屋」さんに。とってもおしゃれな大好きな民宿です。少し早めの食事のあと、シマフクロウの撮影に。その夜は結局1回のシャッターチャンスでした。

279a4291sD33a0777s



| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 7

根室から羅臼へ移動した私達を 大ジャンプ連発でシャチは出迎えてくれました。3年目でやっと出会えました・・お天気もよく沢山のシャチのカットを残せました。
279a3748s
279a3914s
D33a9305s





| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 6

根室の目的の1つの 落石N.C. その日は少し視界が悪いものの、波も穏やかで、暖かく、エトピリカをゆっくり楽しめました。その他にいろいろ撮りましたが、今年はラッコまで撮れました。
279a1527s
279a1286s
279a1588s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 5

充実した「鱒や」さんから根室の民宿「たかの」さんへの移動。とってもいいお天気に恵まれました。 国道沿いの景色もいいし、根室への途中にもツル家族が数グループ! 翌日は落石NCのエトピリカです。。

D33a8362sD33a8819s




| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 4

いつもとっても美味しいお料理の”鱒や"さんですが、その日もとっても美味しいお料理でした。。 翌日も早朝から撮影に。朝霧の中、タンチョウ、ノゴマ、オオジシギ、その他たくさんの野鳥が囀っていました。

D33a8246s

279a9695s

P2930575s




| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 3

朝食の次は、今年も鱒やさんのご主人による野鳥ガイドです。2名限定のクマゲラ撮影です。。ほかには誰もいません。。。クマ撃退スプレーを持っての撮影。。贅沢だー。(けど、ちょっと怖い。。。)

D33a7759s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 2

無事に 北海道の「鱒や」さんに到着! 宿までの道にはタンチョウ親子や、 いきなりとびだしたヤマセミがフロントガラスに当たりそうになる。。 そんな素敵なところ。 翌朝は、近くでバードウォッチング。。
279a7669s

279a7761s




| | コメント (2) | トラックバック (0)

北の大地、 2016 夏 1

今年も北の大地は、リスと豚丼で始まりました。

279a7493s

279a7549s

P2930562s
旅の相棒、、VEZEL ハイブリット。 とっても静かで、よく走ります。1日あたり、3,700円 (安い!)

P2930558s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lake Saroma, Morning and Salmon Roe Rice Bowl/サロマ湖の朝

Lake Saroma, Morning and Salmon Roe Rice Bowl / 昨日、無事東京に戻りました。この夏の北の大地は、天候と、地元のガイドさんと、美味しい料理と懐かしい、なじみのお宿のご主人とに恵まれた旅でした。写真は全部で400Gほど。。。 北海道のレンタカーで流した音楽をバックに整理開始です。。まずは、小さな相棒Lumixでとったものです。。

サロマ湖は夕日も綺麗なので、有名ですが、 実はお天気がよければ、朝日もとってもドラマチックなんです
P2940796s
サロマ湖 鶴雅リゾート の朝食バイキング。みんな、おいいしお料理ですが、長旅の最後は、 イクラ丼!
P2940882s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016夏の北の旅、最後の夜

お天気にも、被写体にも恵まれた長い北の旅も今日が最後の夜。明日、東京に帰ります。。。 

D33a1255s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »